忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
hospi-tarumi
性別:
女性
職業:
Medical*coach
趣味:
茶道
自己紹介:
2000年より、NLP(神経言語プログラミング)を学び、まずは、自分を鬱から救出!心の状態がすべてを創造していることに気づく。その後、大学院でマスター論文を完成。そのご縁で、2004より3年間にわたって、保健事業、国保ヘルスアップモデル事業にリードコーチとして参画。すこやかな心とからだ作りをサポート!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://nlpmedical.blog.shinobi.jp/
NLPは神経言語プログラミング、潜在意識にアプローチして、瞬時にハートをつなぎます。 医療現場でこそ活用してほしい、コミュニケーションです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コーチングは、コーチがクライアントとともに、クライアントの目標を達成する、プロセスをいいます。

そして、コーチングは、クライアントに目標を達成させるだけでなく、素晴らしいプレゼントをもたらします。

いったい何だと思いますか?emojiemoji


それはね~1.ゴールに到達すること! emoji そうです、目標達成ですね?


     2.ゴールへ到達する方法!   どうやってゴールに到達するのか?

      その方法を教えてくれます。そう、皆、これがわかると、あとは進めばいいだけ 
      ですから、簡単といえば、簡単ですね!


     3.信頼関係~ これが絶大です。emoji
        
       自分を信じる!
       コーチを信じる~ 人間関係構築!
       そして、ゴールを信じる事です。emoji



そして、そこへ行くためには、コーチングで行うのは、 そう! コミュニケーションだけ! 

コーチと、クライアントのコミュニケーションだけです。emoji


ですから、コミュニケーションがいかに大切なのか、わかりますよね?


コーチングのコミュニケーションの大切さはお分かりいただけたと思います。


 では、具体的には、どんなコミュニケーションが行われているのでしょうか?


 では、それを 解き明かしてゆきましょう~!emoji



 


拍手[2回]

PR
苦手な人のイメージは、

やはり潜在意識に入っています~

ですからそこに入っていって、イメージを変えてやればいいのです・


潜在意識へのアプローチの仕方は、

質問、
イメージ
そしてトランス状態です。


ここではイメージを変えてしまいましょう~

苦手な人を思い出すと、


どんな感じでしょうか?


やはり なんだか居心地が悪いです。

緊張するし、ドキドキ そして、気分もいまいち!

でも好きな人だと、そのイメージの表情もいいし、

その人と一緒にいるときの感じも思い出せます・・・


ね、ほら。イメージだけでもこんなに違うのです~

ですから、好きな人と同じようにイメージを思い描いてやればいいのです~


どうやって???

そう、同じような表情で、同じような場所に、同じように思い描いて見ましょう***


それでもだめでっすって?

そんな時のとっておきは、次の機会に***


拍手[0回]


 場所には、力があると思うのです。

 そして、その場は、そこにいる人が作っています。

 歯医者さんに行って、治療中の音をきくとなんだかきゅーっと身体が反応してしまいます。

 歯医者さん、ごめんなさい~


 ある日、いつも医院においでになっている、おばあちゃんが、おっしゃったそうです。

 「せんせ、わたし、いつも、『せんせ・こんにちは~』ゆうて、ここにはいったらな、なんか、病気が引っ込むような気がするねん~」

 「先生、私はいつも『先生、こんにちは』といって、ここに入ったら、なぜか、病気がどこかへ行ってしまうような気がするの」 関西弁です。


    そこの場所が持っている力です。


 これをアンカーといいます。

 私たちは、茶室に行くとなんだか身体がしゃんとするような、そんな気がします。
 心も身体も引き締まる~

 一方、おうちに帰ると
 みんながくつろいでいなくても、茶の間 (もしかしたら、私語かも? リビング!)にはいると、ほっとする。

 パブロフの犬* のことは皆さんよくご存知

 それと同じことがおこっているのですよ・・・


 ベルが鳴ったら、えさがもらえる*  その時によだれが出る~ そういうことを繰り返すと

 ベルが鳴るだけで、よだれが出る*** そんな反応の回路ができます。


 そう、いつもそこに行ったら、素敵なことがおきると思っていると、

 なんだか、そんな気分になって、もっとずっといつも、いいことがおきてくる~

 なんて素敵なんでしょう~


 そしてそれを作っているのは私たち一人ひとりの思いや、意識や、行動や、言葉~だったとしたら!


 医療の現場は、愛に満ちていて、そして笑顔とやさしさに包まれた居て欲しいですよね~


 そんな場を作るのに、大切なことは?何でしょうか・・・・   



 

 

 

拍手[0回]


 私たちは、自分の願いをかなえたいと思っても、

なんだかそんなにうまくいかないような気がしたり、そんなこと言っても・・・云々かんぬん

と言いわけをしてしまいます。

でも、NLPには、ペーシングというテクニックがあるのです。

ペーシングとは、
相手に合わせるということです。

相手のペースに合わせるから、ペーシングです。

速さや、声の大きさ、身体の動き、ことばや、姿勢、
表情や、呼吸・・・そんなものを合わせていると、相手と同調してくるから不思議です・・・

そうです一体感を味わうことができるのですよ・・・

そうしたら、とても心地が良くなってくるのです。

そうですよネ誰でも自分に合わせてくれて、はいはい~いってくれるといい感じです。

誰だってその人が好きになります。


でも待てよ・・・それでいいのかな?
そんなに相手に合わせてばかりでいいのかしら?



こっちの思いはどうなるの?

大丈夫ですよ・・・誰だって自分に合わせてくれる人が好き、そしたら今度は相手があなたを好きになってくれるのです~


そうです~相手があなたに合わせてくれて、
あなたは今度は、いい感じ~

それがもし、宇宙との間に起こるとしたら~ (゜o゜)


宇宙があなたに起こしたことにあなたがペーシングをしたら、・・・・
ひゃ~大変!

今度は、宇宙があなたにペーシングをしてくれる???

そうなったら、きっとあなたの願いはみんなかなってしまうということに・・・・



ヒャ~そりゃ~大変だ!!!




ね? ペーシング~する価値はあるでしょ!!!









拍手[0回]


私たちは、自分が言いたいことを相手に伝えるときに、たくさんのハードルを越えなければいけません。


 1つは、自分の言いたいことを本当につかんでいるのか?  

 2.それを適切な言葉で表現しているのか?

 3.いっていいこと、悪いことを判断しているかどうか?
   これは良くも悪くもありますよね~

   だって、立場上とか、時と場合とか、相手の理解力とか、年齢とか、・・・
   職場で使う言葉や、言い回し、本音と建前・・・などなどです。

 4.相手は、自分の聞きたいことを言ってくれると思っていますから、しばしば極解されることがあります。
   もしくは、まったく聞いていないとか?
   聞きたいことだけ聞いています。

 5.聞き手の立場や環境、年齢、目的、理解力、理解しようとする意欲・・・

 6.相手に届いたこと・・・?


 こんなにたくさんの段階を経て相手に届いたのですから、あっと驚く内容になっていても?
 おかしくはありません・・・


 ですから、コミュニケーションは確認することが大切です。

 NLPでいう、メタモデルです。

 ・いつ、
 ・だれが、
 ・どこで
 ・何を
 ・どのように
 ・どれくらい
 ・なぜ?

 5W2Hが必要です。
 あんまり根掘り葉掘り聞くと、嫌がられそうですから、そこはやんわりと・・・


 コミュニケーションは、

 外見の様子(非言語)  55%
 声の調子         38%
 言葉             7%  だそうです。


 言葉以外のメッセージ を大切に・・・*    

  

拍手[0回]

"hospi-tarumi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.