忍者ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
hospi-tarumi
性別:
女性
職業:
Medical*coach
趣味:
茶道
自己紹介:
2000年より、NLP(神経言語プログラミング)を学び、まずは、自分を鬱から救出!心の状態がすべてを創造していることに気づく。その後、大学院でマスター論文を完成。そのご縁で、2004より3年間にわたって、保健事業、国保ヘルスアップモデル事業にリードコーチとして参画。すこやかな心とからだ作りをサポート!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://nlpmedical.blog.shinobi.jp/
NLPは神経言語プログラミング、潜在意識にアプローチして、瞬時にハートをつなぎます。 医療現場でこそ活用してほしい、コミュニケーションです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私たちは、自分が言いたいことを相手に伝えるときに、たくさんのハードルを越えなければいけません。


 1つは、自分の言いたいことを本当につかんでいるのか?  

 2.それを適切な言葉で表現しているのか?

 3.いっていいこと、悪いことを判断しているかどうか?
   これは良くも悪くもありますよね~

   だって、立場上とか、時と場合とか、相手の理解力とか、年齢とか、・・・
   職場で使う言葉や、言い回し、本音と建前・・・などなどです。

 4.相手は、自分の聞きたいことを言ってくれると思っていますから、しばしば極解されることがあります。
   もしくは、まったく聞いていないとか?
   聞きたいことだけ聞いています。

 5.聞き手の立場や環境、年齢、目的、理解力、理解しようとする意欲・・・

 6.相手に届いたこと・・・?


 こんなにたくさんの段階を経て相手に届いたのですから、あっと驚く内容になっていても?
 おかしくはありません・・・


 ですから、コミュニケーションは確認することが大切です。

 NLPでいう、メタモデルです。

 ・いつ、
 ・だれが、
 ・どこで
 ・何を
 ・どのように
 ・どれくらい
 ・なぜ?

 5W2Hが必要です。
 あんまり根掘り葉掘り聞くと、嫌がられそうですから、そこはやんわりと・・・


 コミュニケーションは、

 外見の様子(非言語)  55%
 声の調子         38%
 言葉             7%  だそうです。


 言葉以外のメッセージ を大切に・・・*    

  

拍手[0回]

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"hospi-tarumi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.