忍者ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
hospi-tarumi
性別:
女性
職業:
Medical*coach
趣味:
茶道
自己紹介:
2000年より、NLP(神経言語プログラミング)を学び、まずは、自分を鬱から救出!心の状態がすべてを創造していることに気づく。その後、大学院でマスター論文を完成。そのご縁で、2004より3年間にわたって、保健事業、国保ヘルスアップモデル事業にリードコーチとして参画。すこやかな心とからだ作りをサポート!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
http://nlpmedical.blog.shinobi.jp/
NLPは神経言語プログラミング、潜在意識にアプローチして、瞬時にハートをつなぎます。 医療現場でこそ活用してほしい、コミュニケーションです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 場所には、力があると思うのです。

 そして、その場は、そこにいる人が作っています。

 歯医者さんに行って、治療中の音をきくとなんだかきゅーっと身体が反応してしまいます。

 歯医者さん、ごめんなさい~


 ある日、いつも医院においでになっている、おばあちゃんが、おっしゃったそうです。

 「せんせ、わたし、いつも、『せんせ・こんにちは~』ゆうて、ここにはいったらな、なんか、病気が引っ込むような気がするねん~」

 「先生、私はいつも『先生、こんにちは』といって、ここに入ったら、なぜか、病気がどこかへ行ってしまうような気がするの」 関西弁です。


    そこの場所が持っている力です。


 これをアンカーといいます。

 私たちは、茶室に行くとなんだか身体がしゃんとするような、そんな気がします。
 心も身体も引き締まる~

 一方、おうちに帰ると
 みんながくつろいでいなくても、茶の間 (もしかしたら、私語かも? リビング!)にはいると、ほっとする。

 パブロフの犬* のことは皆さんよくご存知

 それと同じことがおこっているのですよ・・・


 ベルが鳴ったら、えさがもらえる*  その時によだれが出る~ そういうことを繰り返すと

 ベルが鳴るだけで、よだれが出る*** そんな反応の回路ができます。


 そう、いつもそこに行ったら、素敵なことがおきると思っていると、

 なんだか、そんな気分になって、もっとずっといつも、いいことがおきてくる~

 なんて素敵なんでしょう~


 そしてそれを作っているのは私たち一人ひとりの思いや、意識や、行動や、言葉~だったとしたら!


 医療の現場は、愛に満ちていて、そして笑顔とやさしさに包まれた居て欲しいですよね~


 そんな場を作るのに、大切なことは?何でしょうか・・・・   



 

 

 

拍手[0回]

PR
COMMENTS
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"hospi-tarumi" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.